【体験談】妊婦が車椅子を使ってディズニーランドに行ってみたら、サービスに感動した

ディズニーランド 妊娠・出産

「妊婦でもディズニーリゾートに行きたい!」

「出産する前にディズニーに行っておきたい!」と考えている妊婦さんは多いはず。

私もそうでした。笑

 

今回は妊娠8ヶ月でディズニーランドに行って、車椅子をレンタルした体験談をまとめてみました♪

車椅子って無料レンタル?

車椅子借りている人って結構いる?

など、利用方法についても説明していくね♪

上記について詳しく説明していきますね★

 

【体験談】妊婦が車椅子を使ってディズニーランドに行ってみたら、サービスに感動した

車椅子

 

結論から言うと、車椅子をレンタルして良かった♪

ディズニーに行っている間お腹が張ることもなく、次の日も体調を崩さなかったし♪

 

ただ、レンタルする前は少し心配事が。。

・「妊婦ごときで車椅子使ってるとかありえない」と変な目で見られないか

・他の歩行者の邪魔にならないか

など、ちょっと嫌な目で見られるんじゃないかって心配してました。。

 

パーク内の移動は車椅子で、トイレやグッズ売り場など歩ける場所は車椅子を利用せず歩いてました!

それで舌打ちとか嫌なことされたとかは一切なくて、(内心はわからないけど泣)特に問題もなく楽しめました★

 

「歩けるなら歩けよ!」とか「妊婦なのにディズニー来るな!」とか思う方もいるかもしれませんが、

車椅子を利用して、腰も痛くならずお腹も張らずで体調的にはいいことばかりでしたので、レンタルして良かったと個人的には思ってます♪

 

当日に母子手帳を忘れたけど、車椅子レンタルできた

 

「絶対母子手帳をもっていこう!」と思っていたのに、

忘れてしまいました。。。笑

 

「もしかして車椅子借りられないんじゃないか」って思ってたけど、

特に証明書(母子手帳)とかもいらずに、普通に借りられました

 

なので、最悪忘れてしまっても問題なく借りられますよ♪

 

ディズニーランドでの車椅子利用方法

ディズニーランド

車椅子をレンタルするまで

①総合案内センター(エントランス近く)で貸出用品の受付をする

②レンタル料500円を支払う

 

上記でもあったように、特に証明書がなくても500円を支払えばレンタルすることができます。

 

車椅子レンタルは予約不可で、当日貸出のみとなっておりますので、

すごく混んでいる時にレンタルする方が多いと最悪レンタルできない場合もあるのだとか。。

 

でも、祝日のお昼頃に行っても余裕で借りられたので、そんなに心配にならなくてもいいかと思います♪

とっても簡単にレンタルできましたよ★

 

妊婦は「合流利用サービス」も利用できる

 

妊婦さんや高齢の方、負傷などにより体の機能が低下している方は合流利用サービスを利用できるそうです。

 

合流利用サービスとは

本人が長い時間列に並ぶことが困難な場合、列以外の場所で待機することができる。
対象施設のキャストが、乗り場でグループの皆さんと合流できるよう案内してくれるサービス。

 

私は空いているアトラクションしか乗らなかったので、このサービスは利用しませんでしたが、合流利用サービスもあるそうなので、行く方は参考までに♪

 

妊婦はエントランスに近い駐車場を利用できるサービスもある

 

ディズニーでは妊婦が駐車場を利用する際、エントランス近くの駐車場にとめられるサービスもあります♪

①料金所の人に妊婦であることを伝える

②エントランス近くの駐車場に案内される

 

少しでも歩く距離を減らしてくれるディズニー側の配慮ですね★

これは今回利用させてもらいましたが、とってもありがたかったです!!

 

やっぱりディズニーはホスピタリティに溢れてるなあと感じました♪笑

全然車椅子でも十分楽しめます♪

 

まとめ

 

どうでしたか?

今回は妊娠期にディズニーランドに行った体験談をまとめてみました。

 

少しでも参考になったら嬉しいです♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました