赤ちゃんって新生児から保湿しないほうがいいの?【新生児からの保湿方法まとめ】

赤ちゃん子育て

赤ちゃんが産まれて幸せ溢れている一方で、「アトピーにならないかな?」や「保湿ってどうしたらいいの?」と

不安に思っている方もいると思います。

 

そこで今回は、新生児からの保湿方法や保湿剤を選ぶポイントについてまとめてみました!

ここママ
ここママ

自分がアトピーだったから子供がアトピーにならないか不安だったよ。。

アトピー予防のための保湿ケアもまとめてるから是非参考にしてね♪

 

赤ちゃんって新生児から保湿しないほうがいいの?

赤ちゃん

 

結論から言うと、

肌が未熟な新生児(生まれてすぐ)からきちんと保湿すべきです。

 

新生児から保湿するべき理由

・肌のバリア機能が未熟

・産まれてから1ヶ月以内はとにかく肌が乾燥しやすい

・表皮が完成するのは3歳くらい

・バリア機能を高め、アレルゲン侵入を防ぐべき

・新生児から保湿すると、アトピー性皮膚炎発症を3割低下

 

産まれたての赤ちゃんは、肌のバリア機能が未熟でとっても肌が弱いんです。。

肌のバリア機能が未熟だと、アレルゲンの侵入や肌水分が蒸発しやすくなります。

 

なので、保湿剤で肌のバリア機能を高める必要があるんです!

 

でも、一昔前は新生児からあまり保湿しないほうがいいなどの意見もあったようで、

 

ここママ
ここママ

赤ちゃんって産まれてすぐにクリームとか塗ったほうがいいのかな?

と、母に相談すると、

そんな新生児の頃から保湿してたら、保湿剤ないとだめな肌になって、どんどん肌が弱くなるわよ!

 

昔はそのような意見もあったようですが、

今では、色々と研究がなされて新生児の頃からきちんと保湿をすることで、健康な肌を保てるそうです。

 

新生児からのおすすめ保湿方法

赤ちゃん

 

新生児からの保湿

・1日2回以上保湿ケア

・保湿は少しベタつくくらいがベスト

・部位によってローションタイプとクリームタイプを使い分ける(クリームのほうが保湿力が高い)

・ミルクを上げた後に、口周りを保湿

・おむつ替え時、お尻を拭いた後はその部分を保湿

 

保湿するタイミングは、①朝の着替え時②沐浴後などの2回以上は保湿するといいとされています。

 

保湿剤の量に関しては、赤ちゃんの肌が少しベタつくくらいいいそうです♪

 

また、ミルクを上げた後やおむつ替え時に、お口やお尻を拭きっぱなしにしておかずに、きちんと保湿することで予防につながっていきます。

ここママ
ここママ

ミルクあげる度に保湿するのが面倒だったから、2回に1回くらいは口周りを保湿するようにしてたな。。

 

保湿剤は、ローションタイプやクリームタイプなど様々なタイプがありますが、ローションタイプよりもクリームタイプのほうが保湿力が高いとされているため、

 

乾燥しやすい部位にはクリーム、その他の部位にはローションと部位によって使い分けるといいでしょう♪

 

赤ちゃんへの保湿剤を選ぶポイント

・防腐剤や鉱物油が少ないもの

・着色料、パラベン、香料が不要なもの

・低刺激(赤ちゃんでも使えるとあるもの)

 

パラベン、着色料など少しでも肌に刺激になるものは避けたほうがいいです。

また、赤ちゃんに使用する前に、

まずは自分(お母さん)が使用して、その後赤ちゃんにパッチテストすることをおすすめします♪

 

沐浴時はお湯で洗い流すだけでいい?

沐浴

 

ベビーソープなどを使用せずにお湯のみで肌を洗うと

汗やダニ、カビ、雑菌などをきちんと洗い流すとこができずに保湿することになるため、

それが肌に負担となり、アトピーや湿疹の原因になる可能性があります。

 

ここママ
ここママ

ごしごしと洗いすぎはよくないけど、赤ちゃん用石鹸などを使って、お湯では落とせない汚れを落とすことは大事だよ!

 

本当におすすめしたい赤ちゃんの保湿剤

フォーファム ボディローション&ミルク

赤ちゃん訴求LP

 

ここママ
ここママ

1番おすすめ★

私がアトピーだけど、これ使ってたらまだ子供にアトピー症状が出てないんだ!

 

肌に敏感な赤ちゃんから大人まで使えるローション&ミルク。

胎脂に近い保湿成分配合・低刺激・高保湿の大人気保湿剤です♪

公式サイト:For fam

 

特徴

・楽天ベビー・マタニティ部門第1位

・セラミド配合量10倍

・胎脂に近い保湿成分配合

・低刺激で高保湿

・7つのフリー(パラベン、エタノール、香料、鉱物油、着色料、石油系界面活性剤、シリコーン)

容量300g
値段3,190円

※ローションもミルクも同じ容量、値段

 

アロベビー ミルクローション



ここママ
ここママ

アロベビーシリーズは、妊娠線予防クリームもお気に入り♪

【検証】湿疹が出る?アロベビーの妊娠線クリームは敏感肌でも使えるか試してみた

 

99%天然由来の高保湿ミルクローション。

コスパもいいから、使い続けやすい♪

公式サイト:アロベビー

 

特徴

・コスパ良し

・99%天然由来

・低刺激&高保湿

・8つのフリー(香料、着色料、アルコール、パラベン、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成ポリマー)

・日本製

容量150ml
値段2,300円(公式サイト980円)

 

まとめ

 

今回は赤ちゃんの保湿ケアについてまとめてみました。

少しでもこの記事が役に立ったら嬉しいです♪

 

読んで下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました