差し乳でも痩せるにはどうすればいい?産後2ヵ月で差し乳になった私の体重推移とダイエット法

ダイエット妊娠・出産

母乳でも「差し乳」や「溜まり乳」など、ママさんによって異なります。

母乳育児をすれば、運動しなくても痩せる!というのは、「溜まり乳」。

 

よく「差し乳」は痩せない!と言われていますが、

実際はどうなのか、産後2ヵ月で「差し乳」になった私の体重推移を紹介したいと思います♪

 

そもそも差し乳とは?

赤ちゃん

 

差し乳は、赤ちゃんが飲むときだけおっぱいが張り、母乳が出てきます

授乳間隔が空いてもおっぱいが張らないので、母乳パットがいらないなどのメリットもある♪

 

一方、溜まり乳は授乳間隔が空くと、おっぱいが張るのが特徴

赤ちゃんがおっぱいを飲み終わると張りがなくなります。

 

溜まり乳は、おっぱいが張ると痛くなったり、母乳パットが必須だったりします。。

 

私は最初溜まり乳で、生後2ヵ月ごろから差し乳に変わったのですが、

差し乳のほうがおっぱい痛くならないし、母乳パットもいらないので個人的には楽でしたよ♪

 

差し乳になったとたん痩せなくなった

体重

 

私は普通体型で、妊娠前は49キロ。

出産直前は59キロ。

 

産後0~2ヵ月は、順調に体重が落ちていって、

54キロくらいまで落ちました♪

 

でも、産後2ヵ月に溜まり乳から差し乳になってからは、

全然痩せない!!!

 

見事に体重キープ!!!!笑

 

で、産後3ヵ月の終わりごろからゆるいダイエットをして、なんとか産後6ヵ月で体重を戻しました。

産後はどれくらいで体重戻った?完母なのに全然痩せなかった話

 

「差し乳は痩せない」は本当だと思う

体重

 

差し乳の人って、甘いものやジャンクフードを食べても、おっぱいがつまりにくいんです!

だから、食べ物に気をつかわなくてもおっぱいがつまらない。

 

一方で、溜まり乳は食事に気をつかわないと、おっぱいがつまりやすいので、自然と食事に気をつかう。

 

私も差し乳で、ケーキなどの甘いものを食べても、おっぱいがつまらなかったので、食事を気にしないで食べてた!笑

これも痩せない要因も一つかなあと。。

 

経験から言うと、

差し乳の人は、ある程度食事に気をつかって、少しでもダイエットしないと痩せない!

 

母乳育児でも、なんでもバクバク食べてたら、そりゃあ太りますよ。。笑

ここママ
ここママ

次項で、差し乳でも痩せた方法を紹介するよ♪

 

差し乳でも約5kg痩せた方法

・水をこまめに(1時間にコップ1杯)飲む

・骨盤ベルトをする

・ゆるい食事制限

ここママ
ここママ

私は産後3ヵ月終わりからダイエットを始めて、産後6ヵ月で妊娠前の体重に戻ったよ♪

 

水をこまめに(1時間にコップ1杯&授乳時)飲む

水

 

まじで差し乳(母乳)は、水分が大事!!!!

水分をよくとるようになってから太らなくなったし、するする痩せていった♪

 

おすすめの方法は、1時間おきにコップ1杯と授乳時に水を飲むこと

 

朝8時~夜7時くらいまで頑張って1時間おきにコップ1杯の水と、授乳の度に飲めば、1日2.5~3Lくらいは飲むことになる!

 

水飲むことに慣れていない人は、水飲むこと自体忘れてしまう可能性があるので、

飲む時間を決めるのがおすすめ♪

 

本当に授乳中は水分って大事です。。

 

骨盤ベルトをする

 

産後は骨盤を整えないと痩せにくくなるので、骨盤ガードルは必須。

 

骨盤ベルトはズレやすいから、履くタイプの骨盤矯正がおすすめ

私は、マジカルシェリーっていう骨盤ガードル履いてました!

マジカルシェリーはお尻だけじゃなくてお腹も痩せたいって人におすすめです♪

 

ゆるい食事制限

 

母乳育児してると、とってもお腹すくけど、

水分たくさん飲んである程度は我慢。

 

主食は毎回食べて、そのうち1回をオートミールに換えたりしてました♪

いっぱい食べ過ぎないようにすることを意識するといいですよ!

ここママ
ここママ

ダイエットは産後6ヵ月までが勝負というけど、人それぞれ。

ダイエットはいつ始めても効果ありだよ♪

まとめ

 

今回は差し乳は痩せるのか、について体験談をまとめてみました。

少しでもこの記事が役に立ったら嬉しいです。

 

授乳中のダイエットはあまり無理せずに頑張ってくださいね♪

読んで下さり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました